読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周おばあちゃん

おばあちゃんになったら世界一周したい人のブログです。

タイの友人が日本にやって来た②

タイの友人なっちゃんと奈良観光の続きです。

 

近鉄奈良駅着。


f:id:elephanthill:20161211183118j:image

↑僧侶となっちゃん

 

 
f:id:elephanthill:20161211183142j:image

せんとくんなっちゃん

 

なにこの気持ち悪いの!

というのがなっちゃんせんとくん評でした。

しかし、行く先々にいるせんとくんグッズにきゃあきゃあ言ってたので、結構ハマってたんだと思います。

 



f:id:elephanthill:20161211183255j:image

↑首がぐにんとなっている鹿

 

なっちゃんに鹿の餌やりを勧め続けながら東大寺へ向かいます。

(終始断られました)

(しかせんべいに寄ってくる鹿たちに、阿鼻叫喚する姿を見たかったのに残念です。)


f:id:elephanthill:20161211183346j:image

東大寺

 

そうこうしている内に、東大寺に到着しました。

私もいつぶりか分からないくらい久し振りです。

大きくて、ずっしりしています。


f:id:elephanthill:20161211183407j:image

東大寺前で突然始まった合唱

 

東大寺の大仏は重厚で、圧倒されました。

 

大仏の鼻の穴と同じ大きさの穴があいている柱に、

外国人旅行者たち&日本の子どもたちがすり抜けを試みておりました。

 

私も挑戦したかったです。

しかし、穴にハマって出られなくなる姿を、観光客にYouTubeに上げられたら大変

と思い止めときました。

なっちゃんも辞退。

 

今まで穴にハマった人のニュースは聞いたことはないので、

たぶん大丈夫なんでしょうね。

中国人の女性がチャレンジしてるのを見てたのですが、どうも肩の関節を軽く外してくぐり抜けてるように見えました。

こういう特殊能力がないと、そもそも入り込む段階で大人には無理そうです。

 

(大仏の写真とかいろいろ撮ったのですが、全て暗すぎたりブレブレでアップは諦めます…)

 


f:id:elephanthill:20161211183455j:image

 ↑二月堂

 

大仏殿を見学後、半ば迷い込むような形で二月堂に流れ着きました。

 

 
f:id:elephanthill:20161211183513j:image

御朱印

 


f:id:elephanthill:20161211183531j:image

↑お参りするなっちゃん

 


多くのタイ人がそうであるように、なっちゃん仏教徒

真剣に手を合わせています。

 

こちらの二月堂、思いの外いい雰囲気でよかったです。

 


f:id:elephanthill:20161211183555j:image

↑休憩所

 


奥には休憩所もあります。

 


f:id:elephanthill:20161211183622j:image


f:id:elephanthill:20161211183635j:image

↑休憩所の中


f:id:elephanthill:20161211183650j:image

 ↑ほうじ茶

 

温かいほうじ茶が無料で飲めるようになっていました。

使い終わったコップは、自分で洗って元の場所に置きます。

 

とてもほっこりしたいい雰囲気です。

お弁当を持参して、ここで食べるのも良さそうです。

 


その後春日大社にいくつもりが

 

f:id:elephanthill:20161211183719j:image

よさげな道に惹かれ坂を下ると  

 


大仏殿に逆戻り。 

f:id:elephanthill:20161211183745j:image
→この道の右側に大仏殿→

 


方向音痴がフィーリングで歩くとこんなことになります。

 


「おなかすいたわ~。もうバッテリー切れよぉ。」

「そ、そうね!じゃあ駅の方に戻ろうか!」

 


行くつもりだった春日大社こっそりキャンセルし、駅の方向に戻ることに。

 

 
f:id:elephanthill:20161211183838j:image
↑とんかつ定食

 
古い町並みが残されている奈良町でお昼ごはんを食べました。

マヨネーズはないか聞けと言われ、勇気を試されたオシャレカフェ。
(マヨネーズありませんでした。)

 
f:id:elephanthill:20161211183913j:image
↑よもぎ餅

 


めちゃくちゃ速いもちつきをすることで有名な「中谷堂」でよもぎ餅を購入。

残念ながら、高速もちつきは見ることはできませんでした。

しかしおもちはもっちり、且つあっさりしてて、何個でもいけそうなお味でした。

これは母にもお土産に買いましょう。

 

 で、なんやかんやで駅に戻り、大阪に帰りました。

急に端折ります。
 


電車内では爆睡してしまい、自分のガッ!!というイビキで目が覚めました。

恥ずかしい…

 


到着地の大阪難波で、なっちゃんを他の友だちに引渡す予定です。

 

 
f:id:elephanthill:20161211183936j:image
↑難波到着。カフェでなっちゃんの友だちを待つ

 

「席を取ってるからレモンティー買ってきて。」

 


オッケー。と請け合ったのはいいものの、

レモンティがない→じゃあストレートのアイスティーでいい→それを注文→注文できたが、それが(まさかの)売り切れで注文キャンセル→アイスグリーンティでいい→アイスグリーンティがない

と全然注文がうまくいかず、カウンターと席にいるなっちゃん間を右往左往。

 


やっとこさアイスティーラテで手を打って、なっちゃんの友だちを待ちます。

 

「ねぇ!かっこいい男のことって、何て言うんだった?」

 

 「イケメン。」

 

 

「イケメン、イケメン、イケメン…」(暗記中)

「アタシ、今夜イケメン日本人を捕まえるんだからー!」

 

今夜は友だちとゲイバーに行くそうです。

がんばって来てください。

 

ただ、前回日本に来た時みたいに

マッチングアプリで見つけた男性を深夜に呼び出して、私もいる部屋に泊めさそうとする。みたいなことはやめて下さい。

 

なっちゃんの友だちも大変困ると思います。

 

そんなことを思ってたら、なっちゃんの友だちキター。

 

初対面の彼女に簡単な挨拶をすませ、なっちゃんの引渡しを無事完了。

あとはよろしゅうと去りました。


帰りの電車に揺られていると、なっちゃんからLINEが。

 
あなた、カバン忘れてるわよ!

 

いやいやいやそんな財布も持ってるしそんなわけ…ホンマや!!!

 

リュックと手さげの二個持ちだったんだった。

私が持ってるのはリュックだけだ…

 

うわーん 泣 と逆戻り。

 

もう一度買う覚悟で、ため息まじりに自動改札機に切符を入れます。 

 

改札:キンコーン(扉ピシャー)

 

ナンジャワレコラー 泣

 

半泣きで駅員さんに忘れ物をした事を伝えると、改札を開けてくれました。

 

やさしい…ありがとうございます。

 

悪態ついてすみません改札。
疲れてたんです。許してください。

 

入った駅と同じ駅で切符を通して出ることって出来ないんですね。

ひとつ学びました。

 

無事受け取り、帰路につきました。

 

その後、ゲイバーらしきところで、2人のイカツめな男性にほっぺにキスされている写真が送られて来ました。

満喫してるようです。

よかったです。

クリスマス、イブ…?

今日はクリスマスイブですね?

今日はカレンダーを見ないようにしてるので、なんとなくそんな気がしているだけです。

というわけで、、

 

会社で頂いたクリスマスケーキを
f:id:elephanthill:20161224101359j:image

 ホール食い
f:id:elephanthill:20161224101804j:image

(キタナイ写真ですみません…)

 

 

プハーおいしかったー。

会社勤めする前は、ショートケーキが苦手でした。

が、かなりもらう機会が増えたので、ちょっと好きになりました。

今ではホールで食べれる様に。

ありがとう、成長しました。

さて、外は危険ですので、戸締まりして、録画したテレビでも見ますかー。

タイの友人が日本にやって来た①


タイの友人が、日本に遊びに来ました。

今年に入って2回目の訪問です。

前は8月にやって来て、タイよりも暑いから出直すと言い残し帰って行った友人。

本当に再び来てくれました。

 

f:id:elephanthill:20161210200822j:image
↑再来日した友人(名前はなっちゃん)

 

12月の大阪にしては、ちょっと薄着すぎやしませんか?

 

暑いタイではピンと来ないと思って、最近の日本人の服装の写真を送ったというのに。


f:id:elephanthill:20161210200746j:image

↑参考資料

 

これを送ると、

 

キャー!あたし薄い服しか持ってないわよぉ。どうしましょう。

 

と慌てていたので、 

 

大丈夫。関空内にユニクロがあるから、そこで買えばいいよ。

とアドバイスしました。

 

全然聞いてないじゃないか。

 

ユニクロで上着買わなかったの?

ダウンジャケットいっぱいあったでしょう。」

 

「ダウンジャケットは嫌よ!ミシュランマンみたいで醜いわ!

ヒートテック買ったから大丈夫よ!」

 

ダウンジャケットの悪口はやめろー。

それに、ミシュランマンかわいいやないか。

 
f:id:elephanthill:20161211174038j:image

ミシュランマン

 

風邪ひいても知らんよ。

と思いましたが、ほんとに平気そうです。

 

むしろ屋内の暖房か暑すぎるようで。

特に電車の足元ヒーターに怒ってました。



f:id:elephanthill:20161210202239j:image

しかし、次の日には「寒い冬にいる自分」を演出すると言って、

マフラーを買っていました。

 

到着翌日、リクエストされていた奈良観光に行きました。

 

近鉄難波から近鉄奈良に向かいます。

 

あと20分くらいでつくというちょうどその時。

 

「ねぇ!大和西大寺駅に降りましょ!」

 

!?

 

「ならファミリーに行きたいわ」

 

「どこそこ!?そしてなんで!?」

 

大和西大寺駅近鉄奈良の2個手前の駅です。

 

あともう少しで着くのに~。

どうやって調べたんだ…

 

しかし、なっちゃんのしたいようにさせてあげましょう。

 

ならファミリーはショッピングモールでした。

 

そこで


f:id:elephanthill:20161210202239j:image

↑先ほど言及したマフラーを購入。

 

最近のマフラーは、裾の方に穴が空いてるものが結構あるんですね。

ポンチョのようにも着られてかわいいです。

 

「キャー!香水を付けるのを忘れてたわ!CHANELに行きましょう!」

 

テスターの香水を振りまきご満悦の友人。

 

「アンタもほら!」シュッシュッ(香水をかけられる)

「さっ、行きましょ!」

 

ならファミリーは、規模が大きく、

落ち着いたいいショッピングモールでした。

地元にあったらとてもいいなぁと思える場所です。

 

しかし、今回の一連のことは、出発地の大阪でできたんじゃないかと思える内容。

途中下車するほどでは…

 

いいでしょう。改めて奈良駅に向かいます。

 

 

シンガポールの中国語

週に1回中国語のクラスを受けています。

なんでかというと、下記の通りです。

 

中国成都で詰んだ

今年のGWに、成都へ旅行に行きました。

旅行はとても楽しかったです。

が、言葉が出来ず苦労しました。

◯◯大学駅(名前忘れた)に行きたかったときのことです。

ディーティェ、ディーティェ(地下鉄の意)といろんな人に言いまくって、せっかく答えてもらっても何言ってるか分からず同じところを行ったり来たり。

結局たどり着けませんでした。

中国にはこれからも行きたいと思ったので、これではマズイぞと思ったわけです。

お安い中華系航空

LCC並にお安い。これからもお世話になることでしょう。

成都にも中国国際航空で行きました。

飛行中、スチュワーデスさんに容赦無く中国語で話しかけかれました。

あわあわせず、今度は堂々と会話できるようになりたいです。

成都、親切な人が多かった気がする。

でも言葉が出来ず深くは分からなかったのです。

次はもっと交流したいなぁ。

おいしい中華をいろいろ食べたいなぁ

地元の人が集うおいしい食堂に行きたいです。

となるとやはり言葉は覚えないとです。

実は2度目の挑戦

10年ほど前に勉強を始めたことがあります。

が、発音で挫折。

記憶があいまいですが、私の「車」という発音が、「肉を食う」という意味に聞こえる。

と中国人に言われて、素質が無さすぎると思い諦めたのでした。

(「肉を食う」という発音は完璧だと褒められました・・・)

ボケ防止(脳の活性化)

 新たなことを学び脳に刺激を。

 

で、なんやかんやでシンガポール人の先生に習うことにしました。英語で教えてもらうので、英会話もできて一石二鳥です。

 

<今日の授業>

先生:今日はいくつ?と数量を尋ねるときに使う「几」と「多少」について学びます。

この二つはほぼ同じ意味。几は数えられる名詞に付き、多少は数えられない名詞にも付くことができます。違いはそれくらいかなー。

 

私は欠かさず(最近は欠かしがちに)聴いている、NHKラジオのまいにち中国語からの知識をフル活用。

 

はいはーい、先生、几は10以下の数字の時に使って、多少は10以上の時に使うんですよね?ドヤァ

 

先生︰NO!

 

え。

 

先生︰確かに几は多少より少ない数量の時に使いますが、10ってことはないですね!

 

で、ではいくつくらいまでなんですか?

 

先生︰そうね~。50以下は「几」。それ以上は「多少」ね!

 

50!

 

聞いたんとちゃーう。

 

先生︰で、年齢を尋ねる時は、「你几岁?」か「你多大?」と言います。

 

これもラジオで習ったぞ!

 

はいはいはーい、先生、「你几岁?」は子どもに尋ねる時、「你多大?」は大人に尋ねる時に使うんですよね?ドヤドヤァ

 

先生︰NONONO!!

 

えー。

 

 先生︰逆です!大人には「你几岁?」。「你多少?」は子どもに訊く時使うんですよ!

 

逆とはー。

 

私の記憶違いかと思い、後でググってみました。

そこには「几」は10以下、「多少」は10より上と覚えると良いとありました。

「你几岁?」は子どもに、「你多少?」は大人に(主に若者に)とも。

 

しかしこれは先生が間違っている訳では決してないと思います。

シンガポールの中国語では先生の言う通りなんだろうなぁ。

 

その他にも、

愛人→大陸の中国語:配偶者  

   シンガポールの中国語:(結婚していない)恋人

タクシー→大陸の中国語:出租车、的士

     シンガポールの中国語:德士

などの違いもありました。

話す地域によって単語の意味も違ってくるのですね。

様々な地域で使われる中国語。奥が深いです。

先生の話す中国語は、どこか東南アジア風なアクセントでかわいいです。

シンガポール流の中国語、がんばって勉強します!

(シンガポールでは英語で問題なさそうだけど!)

世界一周おばあちゃんを目指して

会社をうまく定年まで勤めあげれたとして、60歳。

よし、いざ世界一周!とバックパックを背負って、腰グキー。ヒザいてー。ってなったら悔しすぎます。

元気な世界一周おばあちゃんを目指すべく、筋トレ(とグルコサミン)は必須。 

 

そんな思いで、今日も仕事終わりにジムに行ってきました。

目指すはムッキムキボディー!

何もムッキムキにならなくてもとお思いでしょうが、南米やらアフリカ治安があまりよろしくないところに行くことにもなろう。

舐められてはいけません。

こんな

f:id:elephanthill:20161201201405j:image
(あれ。画像が横向きになるなぁ)

感じでてくてく歩いていたら、襲われる確率は少ない。はず。

よーし、やるぞー。

 

<今日のメニュー>

ブルガリアンスクワット 10✖️10,10,10,10

ぺクトラルフライ 72.5✖️10 77.1✖️10,10

インクラインプレス 13.6+10lb✖️10 13.6+15lb✖️8,8

ラットプルダウン 31.7✖️10,10,10

ロウプーリー 31.7✖️10,10,10

アブなんとか。なんか腹筋鍛えるやつ 17.5✖️15,15,15,15

チェストプレス 20.4✖️10 27.2✖️10 34.02✖️8

 

コツコツやるのは苦手。

でも、楽しい老後のため小銭も貯金。筋肉も貯筋。がんばります!

はじめまして。

会社員のこいのと申します。

こいのは、小芋と同じイントネーションです。

限られた休暇で、なんとか旅行に行こうとする人のブログです。

旅行記を書きたいと思い、ブログを立ちあげました。

とはいえそんなに行けないので、日々の雑記がメインになると思います。

お金も時間もあまりないですが、年1回は旅行したいなぁ。

リタイアしたら、世界一周するのが夢です。

のっぴきならない事情があれば、定年を待たずに世界一周に出かけるかもしれません。

とりあえずは元気な世界一周おばあちゃんを目指して、筋トレ&貯金がんばります。

好きなこと:歩く・食べる・献血

苦手なこと:走る・算数・グリンピース

 

どうぞよろしくお願いします。