世界一周おばあちゃん

おばあちゃんになったら世界一周したい人のブログです。

タイの友人が日本にやって来た②

タイの友人なっちゃんと奈良観光の続きです。

 

近鉄奈良駅着。


f:id:elephanthill:20161211183118j:image

↑僧侶となっちゃん

 

 
f:id:elephanthill:20161211183142j:image

せんとくんなっちゃん

 

なにこの気持ち悪いの!

というのがなっちゃんせんとくん評でした。

しかし、行く先々にいるせんとくんグッズにきゃあきゃあ言ってたので、結構ハマってたんだと思います。

 



f:id:elephanthill:20161211183255j:image

↑首がぐにんとなっている鹿

 

なっちゃんに鹿の餌やりを勧め続けながら東大寺へ向かいます。

(終始断られました)

(しかせんべいに寄ってくる鹿たちに、阿鼻叫喚する姿を見たかったのに残念です。)


f:id:elephanthill:20161211183346j:image

東大寺

 

そうこうしている内に、東大寺に到着しました。

私もいつぶりか分からないくらい久し振りです。

大きくて、ずっしりしています。


f:id:elephanthill:20161211183407j:image

東大寺前で突然始まった合唱

 

東大寺の大仏は重厚で、圧倒されました。

 

大仏の鼻の穴と同じ大きさの穴があいている柱に、

外国人旅行者たち&日本の子どもたちがすり抜けを試みておりました。

 

私も挑戦したかったです。

しかし、穴にハマって出られなくなる姿を、観光客にYouTubeに上げられたら大変

と思い止めときました。

なっちゃんも辞退。

 

今まで穴にハマった人のニュースは聞いたことはないので、

たぶん大丈夫なんでしょうね。

中国人の女性がチャレンジしてるのを見てたのですが、どうも肩の関節を軽く外してくぐり抜けてるように見えました。

こういう特殊能力がないと、そもそも入り込む段階で大人には無理そうです。

 

(大仏の写真とかいろいろ撮ったのですが、全て暗すぎたりブレブレでアップは諦めます…)

 


f:id:elephanthill:20161211183455j:image

 ↑二月堂

 

大仏殿を見学後、半ば迷い込むような形で二月堂に流れ着きました。

 

 
f:id:elephanthill:20161211183513j:image

御朱印

 


f:id:elephanthill:20161211183531j:image

↑お参りするなっちゃん

 


多くのタイ人がそうであるように、なっちゃん仏教徒

真剣に手を合わせています。

 

こちらの二月堂、思いの外いい雰囲気でよかったです。

 


f:id:elephanthill:20161211183555j:image

↑休憩所

 


奥には休憩所もあります。

 


f:id:elephanthill:20161211183622j:image


f:id:elephanthill:20161211183635j:image

↑休憩所の中


f:id:elephanthill:20161211183650j:image

 ↑ほうじ茶

 

温かいほうじ茶が無料で飲めるようになっていました。

使い終わったコップは、自分で洗って元の場所に置きます。

 

とてもほっこりしたいい雰囲気です。

お弁当を持参して、ここで食べるのも良さそうです。

 


その後春日大社にいくつもりが

 

f:id:elephanthill:20161211183719j:image

よさげな道に惹かれ坂を下ると  

 


大仏殿に逆戻り。 

f:id:elephanthill:20161211183745j:image
→この道の右側に大仏殿→

 


方向音痴がフィーリングで歩くとこんなことになります。

 


「おなかすいたわ~。もうバッテリー切れよぉ。」

「そ、そうね!じゃあ駅の方に戻ろうか!」

 


行くつもりだった春日大社こっそりキャンセルし、駅の方向に戻ることに。

 

 
f:id:elephanthill:20161211183838j:image
↑とんかつ定食

 
古い町並みが残されている奈良町でお昼ごはんを食べました。

マヨネーズはないか聞けと言われ、勇気を試されたオシャレカフェ。
(マヨネーズありませんでした。)

 
f:id:elephanthill:20161211183913j:image
↑よもぎ餅

 


めちゃくちゃ速いもちつきをすることで有名な「中谷堂」でよもぎ餅を購入。

残念ながら、高速もちつきは見ることはできませんでした。

しかしおもちはもっちり、且つあっさりしてて、何個でもいけそうなお味でした。

これは母にもお土産に買いましょう。

 

 で、なんやかんやで駅に戻り、大阪に帰りました。

急に端折ります。
 


電車内では爆睡してしまい、自分のガッ!!というイビキで目が覚めました。

恥ずかしい…

 


到着地の大阪難波で、なっちゃんを他の友だちに引渡す予定です。

 

 
f:id:elephanthill:20161211183936j:image
↑難波到着。カフェでなっちゃんの友だちを待つ

 

「席を取ってるからレモンティー買ってきて。」

 


オッケー。と請け合ったのはいいものの、

レモンティがない→じゃあストレートのアイスティーでいい→それを注文→注文できたが、それが(まさかの)売り切れで注文キャンセル→アイスグリーンティでいい→アイスグリーンティがない

と全然注文がうまくいかず、カウンターと席にいるなっちゃん間を右往左往。

 


やっとこさアイスティーラテで手を打って、なっちゃんの友だちを待ちます。

 

「ねぇ!かっこいい男のことって、何て言うんだった?」

 

 「イケメン。」

 

 

「イケメン、イケメン、イケメン…」(暗記中)

「アタシ、今夜イケメン日本人を捕まえるんだからー!」

 

今夜は友だちとゲイバーに行くそうです。

がんばって来てください。

 

ただ、前回日本に来た時みたいに

マッチングアプリで見つけた男性を深夜に呼び出して、私もいる部屋に泊めさそうとする。みたいなことはやめて下さい。

 

なっちゃんの友だちも大変困ると思います。

 

そんなことを思ってたら、なっちゃんの友だちキター。

 

初対面の彼女に簡単な挨拶をすませ、なっちゃんの引渡しを無事完了。

あとはよろしゅうと去りました。


帰りの電車に揺られていると、なっちゃんからLINEが。

 
あなた、カバン忘れてるわよ!

 

いやいやいやそんな財布も持ってるしそんなわけ…ホンマや!!!

 

リュックと手さげの二個持ちだったんだった。

私が持ってるのはリュックだけだ…

 

うわーん 泣 と逆戻り。

 

もう一度買う覚悟で、ため息まじりに自動改札機に切符を入れます。 

 

改札:キンコーン(扉ピシャー)

 

ナンジャワレコラー 泣

 

半泣きで駅員さんに忘れ物をした事を伝えると、改札を開けてくれました。

 

やさしい…ありがとうございます。

 

悪態ついてすみません改札。
疲れてたんです。許してください。

 

入った駅と同じ駅で切符を通して出ることって出来ないんですね。

ひとつ学びました。

 

無事受け取り、帰路につきました。

 

その後、ゲイバーらしきところで、2人のイカツめな男性にほっぺにキスされている写真が送られて来ました。

満喫してるようです。

よかったです。