読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周おばあちゃん

おばあちゃんになったら世界一周したい人のブログです。

MU748で上海経由で昆明に行くとき

関空~上海~昆明に行く方は、上海に降りたったらサーッと言っちゃうとマズイぞ。

の続きです。
プラカードを持ってる人が

f:id:elephanthill:20170423181758j:image

クンミーン(昆明)、クンミーン(昆明)と言っています。
この人に「クンミン。」と言うか、
うなずきながら近寄るなどの意思表示をすると、
「ボーディングパス」
と言われるので、搭乗券を見せましょう。 
そしたら

f:id:elephanthill:20170423181909j:image
こんなシールを腕に貼ってもらえます。
(余談:割とすぐに落としてしまいました…。早めに写真撮っといてよかった)
あと、
f:id:elephanthill:20170423182037j:image
こんな券ももらいます。
大事っぽいです。
これは落とさないようにしないと…
昆明行きの人たちが集まり終わったら、みんなで乗り継ぎ手続きをします。

f:id:elephanthill:20170423182132j:image
係の人が旗を持って案内してくれます。
まるで何かのツアーに参加してるかのよう。
 
ここで一度入国審査をします。
f:id:elephanthill:20170423182253j:image
↑疲れてへたり込む子
 
昆明行きみんなの入国審査を終わると、再びテクテク歩きます。
そして国内線ターミナルに到着。
こちらで手荷物検査を受け、しばらく行くと、
謎の扉(別に謎ではない)の前に。
案内してくれたお姉さんともここでお別れ。
去り際に、「エイティーン。」と言われました。
その後言い忘れてた!って感じで
「ユア ゲイト イズ トゥーファイスリー」
とも。
私は???だったのに真面目な顔でうなずきました。
来年の目標は、知ったかしないこと。
だったのに、早速こんな有様。
わからないことはちゃんと訊く!
これを今後の目標に精進して行きたいです。
謎の扉を開けると、番号が書かれたたくさんの入口がありました。
18番の入口があったので、「エイティーン」とはここから入るということだなーと分かりました。
ここから先はペットボトルの水を持ち込めません。
目を白黒させながら水を飲み干します。
そして順番が来ると、クンミン?と聞かれたりな簡単な受付があります。
そして手荷物検査と金属探知を受け、やっとゲートに向かうことができました。
 
ゲート253
f:id:elephanthill:20170423182509j:image
お姉さんの「トゥーファイスリー」は253という事だったんだなぁ。
 
以上、昆明に行く人の上海での流れでしたー!