読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周おばあちゃん

おばあちゃんになったら世界一周したい人のブログです。

昆明を街ぶら①

中国昆明に到着した私。
いろいろあって、深夜(もはや早朝)4時にホテルに到着。
起きたら昆明市内を観光だ。の続きです。
 
起きたのは朝9時前でした。
もっと疲労感が残るかと思いましたが、
すっきりいい目覚めです。
今日は16時にタイのチェンマイ行きの飛行機に乗ります。
それまでの間昆明の市内をぶらぶらしようと思います。

 

f:id:elephanthill:20170425175622j:image

↑時刻表

 

ホテルの前に、空港バスの時刻表がありました。

あらためて確認します。

空港→ジンジャンホテルは朝8時~深夜3時まで、ジンジャンホテル→空港は朝5時~夜23時まで運行してるんですね。

長時間の運行ありがたいです。


f:id:elephanthill:20170425175914j:image

お腹が空いたので、朝ごはんにしましょう。

昆明は米线という料理が名物だそうです。

これを食べにホテル近くの食堂に入りました。

何が何だかわからないので、

パネルを指差しこれ下さいアピールをします。

うん。と、うなづくお店のおばさん。

よっしゃ、注文成功したぞ~。

 

~10分経過~

 

料理が来ません。

別のおばさんに、アンタ頼まないの!?と怒られてしまいました…

さっきのおばさんはいずこに…泣

気を取り直して、なんとか再注文できました。


f:id:elephanthill:20170425180449j:image

↑鶏肉の辛い米线

注文後、吉野家も驚く早さで料理が運ばれました。

麺は柔らかく、鶏肉は固めでしっかり味付けがしてあります。

スープはそんなに味を感じませんでしたが、鶏肉の濃い味つけでおいしく頂きました。

うおー。舌がビリビリしてきたー。

花椒が効いてます。たまりません。

 

ちなみに私はゴールデンウィーク成都に行きました。

そこで食べた陳麻婆豆腐にハマってから、舌が痺れる刺激を求め続けていたのでした。


f:id:elephanthill:20170425181350j:image

成都の魅惑の食べ物

 


f:id:elephanthill:20170425185030j:image

ところで今回入った食堂の名前が、なんと成都飯店でした。

成都が私を呼んでいる…

 

さて、おなかもいっぱいになったので、散策します。

しばらく歩くと
f:id:elephanthill:20170425181549j:image

なんだか立派な建物が。


f:id:elephanthill:20170425181651j:image


f:id:elephanthill:20170425181719j:image


f:id:elephanthill:20170425181751j:image


f:id:elephanthill:20170425181816j:image

漢方の病院でした。

中は漢方の香りでいっぱいです。

いい匂い…

嗅いでるだけで、何らかの疾患が良くなりそうな気がしてきます。

こういうのが身近にあるのっていいなぁ。

 

さてさて、どんどん歩きます。


f:id:elephanthill:20170425182322j:image

糖尿病は、中国語でも糖尿病なんだなぁ。


f:id:elephanthill:20170425182421j:image

↑かわいい交番



f:id:elephanthill:20170504094030j:image

わぁ都会だなー!
(アレ?なんだか写真がギザギザしてる?)
(画質が悪いかな~)

空が綺麗です。

昆明は他の中国の都市より空気が綺麗と聞きました。

この青空を見ても、確かにそのようです。


f:id:elephanthill:20170425182623j:image

途中銀行で両替をし、


f:id:elephanthill:20170425182846j:image

韓国の整形技術は有名なんだなぁと思ったり


f:id:elephanthill:20170425185639j:image

このおふとんみたいな防寒具いいなぁ!と思ったり


f:id:elephanthill:20170425185745j:image

↑おふとん型防寒具

知らない街を散策するのは本当に楽しいですね。

現在お昼前。

まだまだ歩きます。