読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周おばあちゃん

おばあちゃんになったら世界一周したい人のブログです。

オーストラリアのワーホリ、年齢制限が35歳までに。

先日旅行先で知り合った友人と、麻婆豆腐を食べながら話してました。


f:id:elephanthill:20161208203441j:image

 ↑花山椒が効いてる絶品マーボー

 

友人はオーストラリアにワーキングホリデーに行った経験があります。

私がうらやましがりつつも、もう34だし行けないんだなぁと嘆いておりました。

すると友人からビッグニュース。

オーストラリアのワーホリ、来年から35まで行けるようになるよ。

なんですと!?

早速調べてみました。

私の乏しいリサーチ力で、なんとなくわかったことは以下の通りです。

 

・年齢制限を30歳から35歳までに年齢引き上げ

所得税、年収1万8200豪ドルまで非課税だったのを、3万7000豪ドルまで税率19%に

・同一雇用者の元で半年しか働けなかった→1年働けるようになる

あとはヒザの申請料がお安くなるとか。

 

しかし、いろんなサイトを見ても、今年の10月あたりの情報で止まっています。

オーストラリア政府が検討していると発表したのは、9月末のことのようです。  

施行は2017年1月からとの情報もありました。

だとしたらもう来月だけども、今どうなってるの?

オーストラリア政府のサイトには、以下のような文章が。

Age of eligibility – Government announcement

The Government is considering options for expanding the upper age of eligibility from 30 to 35 years, including timeframes, legislative requirements and engagement with partner countries. Reciprocity of arrangements for Australian citizens remains a key feature of the programme. The current age of eligibility (18 to 30) will remain in place for the time being.

 Working Holiday visa (subclass 417)

 

今35歳引上げを検討中ですが、まだ30歳までですよ。

といったことが書かれてあります。と思います。(2016年12月現在)

 

どうなるんでしょう。

今までは30歳がギリギリワーホリに行けるってことで、ギリホリと呼ばれていました。

が、これからは35歳が真のギリホリになるのか。

行くかどうかは別にして、こういう可能性が広がるのはとてもうれしいことですね。

わぁどうしよう。どうしよう。

ソワソワして楽しむことにします。