世界一周おばあちゃん

おばあちゃんになったら世界一周したい人のブログです。

チェンマイ⑥


ワット・ウモーンを見学後、ショッピングモールに行きました。

プミポン国王の特別展示がしてありました。

明日から新しい会社に出社するというラピちゃん、ここでお買い物。

アクセサリーや靴や洋服をたくさん購入していました。

パジャマのような服しか持ってきてなかった私も、少し買いたい気がしました。

チェンマイは都会なので、パジャマで出歩くのはとても恥ずかしいです。

ですが、滞在も残りあとわずか。

日本でも同じような服は買えるので、結局買い物は諦めました。

(と書きましたが、よくよく考えると私は日本でもパジャマのような格好でウロウロしています。)

明日の初出勤に備え、ラピちゃんとはここでお別れです。

新しいお仕事がんばってください。

↑釣りをする人

一人でたくさんの竿を管理していますね。

なっちゃんおススメのカフェに入りました。

Wawee Coffeeという、チェンマイでチェーン展開しているお店です。

ここでタイのミルクティーに目覚めました。

ずっとタイのミルクティーは甘すぎるな~と思っていたんです。

ですが、甘さは調整してもらえることをここで初めて知りました。

甘さ控えめでお願いすると、これがとてもおいしい!

これから積極的に飲むことにします。

市場をウロウロ

かなりの混雑です。

なっちゃんにスリに気を付けるように言われました。

リンゴにイチゴ。おいしそうです。
f:id:elephanthill:20180410182004j:image

↑タイミルクティーとなっちゃん

↑橋


f:id:elephanthill:20180410182030j:image

↑缶ビールとなっちゃん

↑市場を陸橋から撮るとこんなかんじ

↑川と男性

お腹がすいてきたので、なっちゃんおススメのお店に来ました。

豚肉のフライがおいしそうです。

ソーセージもあります。

チェンマイのソーセージは、香辛料が効いててとてもおいしいです。


f:id:elephanthill:20180410182255j:image

食事をしつつ、しばし休憩

続く

チェンマイ⑤

このチェンマイシリーズは2016年12月末~お正月休みまでの旅行記です。

チェンマイ④」までは下書きをほぼ済ませていました。

ですが、この「チェンマイ⑤」からは写真だけ下書きに添付した状態で、かつての私は気絶していたようです。

あれから1年半の月日が流れました。

添付された写真を見つつ、なんとか思い出しながら続きを書きたいと思います。

カオソーイを食べた後、お寺を見に行きました。

ここは本当にいいお寺でした。

名前が思い出せません・・・

洞窟のある、緑豊かなお寺でした。

チェンマイ 洞窟 寺」でググってみると、ワット・ウモーンが出てきました。

画像を見ると、そうそう、ここです!

ここは、ワット・ウモーンです。

お花をお供えします。

神聖な空気が流れます。

祈祷をお願いすることになりました。

エアメールのような封筒に名前を書き、お布施を包みます。

↑僧侶とワンちゃん

f:id:elephanthill:20180410182430j:image

なっちゃんとラピちゃん

どういう流れか忘れてしまいました。

確か、小さい壺にお水が入っており、それを僧侶がお経を唱えながら水をかけてくれる。だったと思います。

↑お布施を渡す男の子

↑小さな壺にお水を足す

いろんな場所でお祈りをしました。


f:id:elephanthill:20180412054935j:image

↑橋とふたり

 穏やかな時間が流れます。

(だったと思います。実はあんまり覚えてませんが、いい感じに締めたいという思いでこの表現にしました。)

つづく

チェンマイ④

チェンマイ滞在3日目の朝です。

この日はホテルから近い、カオソーイがおいしいと評判のお店に向かいました。

 カオソーイとは、チェンマイ名物のカレー麺です。 

↑閉まっておる。

今日は年始のお休みで閉まっているようです・・・

私の朝ごはん・・・泣

すごすごとホテルまで戻ります。

ホテルの全体を撮っていないことを思い出してパチリ。

改めて、綺麗な良いホテルです。

 

さて、気を取り直して散策しましょう。

↑HASUのHANA

中国や、東南アジアでの「の」の使用率はかなりのものですね。

「の」って、とても便利な万能ワードなのかもしれません。

 

↑おやつ

バナナを食べて空腹を紛らわせます。

 

かわいい象さんたち。

 

↑BUY ME

なんと、売り物だそうです。

売上の30%が象の保護プロジェクトに寄付されるとのことです。

一頭おいくらなんでしょうか。

 

ソンテウ乗合タクシー)

チェンマイ観光に無くてはならない存在。

と、徐々に実感して来ております。

 

ところで、おなかが空きました・・・

↑食堂

これはよさそう!

地元の人でにぎわっている食堂を見つけました。

ここで朝ごはんをしましょう。

道を渡り・・・

 

おなかグーグーで入店

おいしそうなものに指を指して、ごはんにのっけてもらいます。

朝ごはん、いただきます!

おいしいです!

白ごはんに合う濃いめのおかずに目玉焼き。

完璧です。

 

さて、おなかもいっぱいになったし、何をしようかな。

ボーっと道に突っ立っていると、ソンテウがブンブン走っていきます。

その中のいくつかの行き先が、Doi Suthepと書いてありました。

ドイステープ!!地球の歩き方で見ました。

山上にある寺院ですね。

よし、ドイステープに行こう。

ドイステープ行きのソンテウに乗り込みました。

ですが、チェンマイ動物園前で降ろされてしまいました。

ここからさらに別のソンテウに乗り換えのようです。

直行じゃないは残念です。

この日は新年の期間ということで、

初詣にドイステープに行こうとする人が多いようです。

ソンテウに乗ろうとたくさんの人でごった返してました。

※ちなみになっちゃんは、人が多いだろうから連れて行くのダルイ!と、連れて行ってくれませんでした 泣

なんとかドイステープの入り口まで行くソンテウに乗り込むことに成功しました。

しばらくして到着。

お土産屋さんを眺めながら、入り口に向かいます。

入り口が見えました。

混雑してますね。

ここから階段を上ります。

ワンちゃん発見。

キリッ

キョロキョロ

ふああ~

じ~っ

かわいいので何枚も撮っちゃいました。

多すぎてどれか削除しようと思いましたが、どれもお気に入りで選べませんでした。

 

↑民族衣装を着た子たち

階段、けっこうな段数があります。

登り切りました。

ここで、外国人はチケットを購入します。

中に入りました。

素敵です!

初詣に来たタイの人たちと、外国人観光客で混雑しています。

金ピカです。

眉間にしわを寄せてる人もいますが、平和的な雰囲気です。

↑願い事を書く人々(たぶん)

いや~いいですねいいですね。

大好きな雰囲気です。

 

↑おまもりたち

欲しいけど高いので我慢です。

↑家族写真とそれを見ている女の子

記念撮影を撮ってるのを見るが好きです。

悪趣味ですよね。

基本一人旅なので、集合写真がうらやましいのかもしれません。

↑お祈りする人たち①

↑お祈りする人たち②

右の仏様には金箔が貼られています。

↑石碑

何が書かれているかはわかりませんが、白いツルツル具合に惹かれました。

 

ろうそくに蝋?油?を垂らす人たち。

右端の女の子がめちゃくちゃかわいかったです。

私もやってみました

↑象さんと女の子

こんなところにも象さんが。

ドイステープからは、チェンマイ市内が一望できます。

今日はいいお天気です。

↑ひょうたん

↑兵士

さて、ドイステープを満喫しました。

そろそろ下山します。

階段を下ります。

下山するとソンテウはすぐに見つかりました。

景色をよく見たいので、助手席に乗せてもらいました。

 

しかし、ほかに誰も乗らないのでなかなか出発しません。

同じところをぐるぐる回り、客引きをします。

ライバー:「チェンマイ、チェンマーイ」

し~ん・・・

 

私も手伝いましょう。

ドライバー&私「チェンマイ、チェンマーイ」

 

し~ん・・・

 

結局誰も乗りませんでした。

 

私一人を乗せ、走り出します。

なんだか申し訳ないです。

他のソンテウは満員なのにな~。

私の客引き力が足りなかったか。

 

そんなこんなでチェンマイ動物園前に戻ってきました。

別のソンテウに乗り込み、MAYAというショッピングモールに向かいます。

↑朝見た象さんたち。

MAYAに着きました。

ここでなっちゃんと待ち合わせです。

↑おやつ

なっちゃんが来るまでしばらくかかりそうです。

マンゴーココナッツのスムージーでひとやすみします。

 

しばらくしてなっちゃんと合流。

地元のお寺に連れて行ってくれました。

 

なっちゃんとラピちゃん

なっちゃんの友達、ラピちゃんも来てくれました。

一緒にお昼ごはんを食べます。

朝ごはんに食べ逃した、カオソーイを食べに連れて行ってもらいました。

楽しみです!

おしゃれな店内です。

注文は紙に書くスタイルのようです。

キター!カオソーイ!!

カレーとココナッツの風味がとてもおいしいです!

右側にある、魚のつみれも美味でした。

ああ、書いてておなかすいてきました。

 

チェンマイ③

なっちゃんとショッピングモールで再会しました。

一緒にお昼ご飯を食べます。

 

↑カオガパオと野菜の天ぷら

この野菜の天ぷらがサクサクでとてもおいしかったです。

しかし、とてつもない量で終盤胸焼けしてしまいました。

油で胸焼けなんて、昔は考えられなかったです。

これが老いか・・・

↑カラフルなお米

ごはんを食べ終わった後、なっちゃんのお母さんにおみやげを購入。

これから会いに行くそうです。

↑何かを選ぶなっちゃん

 

ショッピングモールから車でしばらく行くと、なっちゃんのお母さんの家に着きました。


f:id:elephanthill:20180412054450j:image

なっちゃんのお母さんとニャンたち

世界ネコ歩き風に、猫のことをニャンと書いてみました。

もちろん「ニャア」とあいさつすることも忘れません。

なっちゃんのお母さんはたくさんのニャンを飼っていました。


f:id:elephanthill:20180412054507j:image

なっちゃんとニャン

↑いい色のニャン

ブン

ブーーン

黒いニャンがなついてくれたので、一生懸命撮影しました。

しかし首をブンブン振られ、うまく撮れませんでした。

 

↑おうちのお手伝いをするなっちゃん

お母さん想いですね。

↑パパイヤ

パパイヤを切ってもらえました。

甘くておいしいです!

↑大量の猫のエサ

これは売り物みたいです。

ニャンたちはこれを食べようとはしません。

ちゃんと分別がついててエライですね。

 

ちょっと外を散歩しましょう。

↑外の景色

わぁ。けっこう強めの雨です。

傘をさしてブラブラ歩きます。

市場に着きました。

↑鶏の足

ところでさっきから大音量で歌声が聞こえてきます。

場内のBGMとかではなさそうだし、何だろう。

 

 

↑大音量の主

音の正体がわかりました。

市場の奥で、この女性が大熱唱してます。

が、あまり楽しそうではありません。

これは一体どういう・・・

↑市場内の売り物3連発

 

そろそろ外に出ましょうか。

↑ショートカットのしずかちゃん

↑なんで撮ったか忘れた写真(黄色加減が気に入った?)

これは仏具のお店だったかな?

すぐに記事をかかないからこんなことになるのです。

この時からもう1年半ほどが経とうとしています。

スローペースにも程がありますよね。

↑とーふさん

↑冷えピタ

熱が出ても安心

すごく使い込まれた孫の手がありました。

これは売り物・・・ではないですよね。

散歩から帰ると、なっちゃんのお母さんが食事を作ってくれてました。

至れり尽くせりです。

本当にありがとうございます。

アローイ(おいしい)です。

 

この日はこれにて終了。

いい一日でした。

チェンマイ②

チェンマイ2日目の朝。

早起きして、さっそく街歩きを開始です。

プミポン国王

御冥福をお祈りします。

↑川

旧市街を囲むようにして川が流れています。

 

↑お寺

↑お布施用の紙幣?

↑お供えの花?

いろんなスタイルの仏様の前に

 

お布施する器が。

それぞれにお祈りする仏様が違うのでしょうか。

↑飾られた木と仏様

↑お寺

セブンイレブンと犬

↑Do what you can, with what you have, where you are.

訳:あなたが持っているもので、あなたがいる場所で、あなたができることをしなさい。

ヘタクソな訳ですみません。

しかし、なんだかとてもジーンと来た言葉でした。

高望みや無い物ねだりはせず、今自分にあるものを大切にして生きていきたいものです。

↑こちらのお寺、とても賑わっていました

 

隣にはいろんなお店が。

 

あっ、ジュース売ってる!

マンゴージュースを買いました。

ところで雨が降っています。

さ、寒い…

ガタガタ震えながら

マンゴージュースを飲みます。

タイは暑い国だと思っていました。

が、12月のチェンマイは意外と肌寒いです。

特に朝晩が冷えます。

私のような寒がりな人は、羽織るものを持ってきた方がいいと思います。

  

↑お寺と傘をさす人たち

ガタガタ震えながら待っていたのは

チキン屋さんの開店です。

 

↑SPチキン

ここのガイヤーン(焼き鳥)がおいしいと聞いたのでやって来ました。

 

おおー!たくさんのチキンが焼かれています。

早速注文。待ち遠しいです。

チキン到着!いただきまーす!

っかー!!(おでこをペチっと叩く)

これはすごいです。

チキンの柔らかさとニンニクタレの美味しさ。

チリーソースを付けるとさらに甘辛く美味しくなります。

完璧です!!

あっという間に平らげてしまいました。

もっと食べたい…

↑ぐっすりなトラ

↑ぐっすりな犬

チキンが名残惜しいですが、散策を続けます。

こちらの廟は

女性は入れませんでした。しょんぼり。

↑賑わっていたお寺

↑お坊さんに祈りを捧げる人々

↑これは何だろう。綺麗です。

↑金箔がたくさん貼られています

↑有名な場所

「寺」とか「廟」とか挙句の果てには「場所」。

自分のメモ力の無さには情けない限りです。

さて、たくさん歩きました。

そろそろ疲れてきたなぁ。

タイマッサージ屋さんに入りました。

↑外観

タイ式全身マッサージ1時間200バーツ(≒600円)

これにしました。

程よい痛気持ち良さで、疲れも取れました。

散策再開です。

 

↑現国王

ちょっとヤンチャなイメージのようですが、タイの人はどう思っているのでしょう。

後でなっちゃんに聞いてみよう。

↑スリーキングス

↑お坊さんと犬

↑お寺

チェンマイはタイの古都です。

たくさんのお寺があります。

↑内部

↑ここ気に入りました

なっちゃんからLINEが入りました。

午後から会う約束をしていたのです。

セントラルフェスティバルというショッピングモールで待ち合わせすることになりました。

ここからは結構遠いので、ソンテオに乗ってみましょう。

~ここでソンテオの乗り方~

①ソンテオに手を挙げ止まってもらう(街中を走っています)

②行きたい場所を伝える。

→OKな場合:「〇〇バーツ」と値段を言われる。(相場は確か20バーツ≒60円くらい※2016年12月時点)

→お断りな場合:ゴメンねと首を振られる

乗合なので、行く方向が合わないと断られることもあります。

③着いたら降りて支払い

 

初ソンテオ、何度か乗車拒否をくらいました。

困りました。

何度目かで60バーツ払うなら行ってもいいと言われました。

うーん、相場より高い…

悩みましたが、結局オッケーしました。

どうもセントラルフェスティバルは、ソンテウのルート外?

ちょっと遠いんだそうです。(後ほどなっちゃんに聞いた話)

↑ソンテオの中

↑ソンテオからの風景

↑ソンテオからの風景②

↑ソンテオの中②

↑セントラルフェスティバル

着きました。

大きなショッピングモールです。

このお店は!

一度行ってみたいと思っていました。

↑服

キタ―

「極度乾燥しなさい」

これ欲しいなぁ。

お値段3490バーツ

日本円で約11000円ほどです。

たっかーい!です!

これは断念せざるを得ません・・・

↑大阪T

ちょっと迷いましたが、チェンマイで大阪Tシャツを買うのもどうかと思います。

きっと後で後悔します。

踏みとどまりましょう私。

↑「会員証な」

ほ、欲しい・・・・!!!

なんとか大阪Tシャツを買うのを我慢し、食料品売り場に行きました。

焼き芋を見て心を落ち着かせます。

イモは心の安定剤。

日本語が書かれてあるし、日本のスーパーと変わらないです。

↑おみやげ

会社に配る用です。

そろそろなっちゃんが来るころかな~。

チェンマイ①

チェンマイに着き、なっちゃんとも無事再会。

チェンマイの夜を楽しもう!の続きです。

まずショッピングモールに連れて行ってくれました。


f:id:elephanthill:20180412053753j:image

なっちゃんSIMカード買わなきゃねー!」



f:id:elephanthill:20180412053827j:image

サクッとSIMカードを選んでくれました。

そしてケータイにイン。

今まで海外に行っても、SIMカードを使ったことがありませんでした。

機械オンチすぎて、よくわからなかったんです。。

今回初☆いつでもケータイ使える状態!

海外で、そんなこと可能なんですか?

なんだか不思議な感じがします。

次に、フードコートに連れて行ってくれました。

カオマンガイ

赤黒い塊は、血を固めたものみたいです。

食感はプリンのよう。

タレにたくさんのショウガを入れて、鶏肉にかけて食べます。

おいしい!!

タイ料理って、なんでこんなにおいしいんだろうか!


f:id:elephanthill:20180412053853j:image

↑(フライド)カオマンガイなっちゃん

タッパーの中身には唐辛子とショウガ。

↑食べ足りない様子



f:id:elephanthill:20180412053912j:image

その後なっちゃんの友だち、ラピちゃんと合流しました。 

ジェーンちゃんとラックくんとも合流。

ソンテウという、乗合バスに乗って移動します。

ジェーンちゃんから、

チェンマイ市内を移動するときは、ソンテウに乗るのよ。トゥクトゥクはダメよ。高いから。」

とアドバイスをもらいました。

トゥクトゥクとは三輪自動車のような乗り物です。

了解です。ソンテウに乗るようにします。

↑右側がジェーンちゃん(ブレブレ)


f:id:elephanthill:20180412054035j:image

なっちゃんとラックくん

MAYAショッピングモール前の広場にやって来ました。

この日は大晦日。

ここで年越しをします。

ビールで乾杯。

といっても、私はお酒が苦手です。

タイのビールは、氷をいれて飲むのが主流のようです。

氷の上澄みをすすり、水分補給。

広場にはたくさんの屋台が並んでました。

なにか買ってみましょう。

なっちゃんイチオシの男の子

↑ソムタム(パパイヤのサラダ)

↑ビールと屋台のごはん

↑ゆで卵を売る人

年越しまであと10分。

ビールをひたすら飲むなっちゃんと仲間たち。

上澄みをすするだけの私は

喉がカラカラです。

※今思うと、水くらい買えばよかったと思います。

場の雰囲気的に、なんとなくビールを飲まなきゃ申し訳ない気がしてました。

10、9、8

おっ、カウントダウンが始まりました。

年越しの瞬間です!

3、2、1

ハッピー

ニューイヤー!

イエー!

フゥー!!

(あまり盛り上がってなさそうに見える写真)

なっちゃんと友だちのおかげで、楽しい年越しができました。


f:id:elephanthill:20180412053813j:image

みんなありがとー!

今回HOP INNという、なっちゃんオススメのホテルに滞在します。

新しくて、すごく居心地が良さそうです。

↑フロント横

 

部屋に入ると、備え付けの水を発見しました。

み、みず…

ゴッゴッゴッゴッ(目を見開き水をガブ飲み)

すると窓をコンコンと叩く音が。

私をホテルまで送ってくれた、なっちゃんとラピちゃんが窓の外から覗いています。

ここは1階。駐車場から私の姿が丸見えだったようです。

全裸で仁王立ちしてなくてよかったです。

なっちゃん&ラピちゃん「カーテン閉めろ~」

はい!(カーテンシャー)

 

おやすみなさい。

昆明からチェンマイへ

昆明観光を終え、空港に戻りました。


f:id:elephanthill:20170503181050j:image

↑空港内の自動販売

ペットボトルが逆さまに陳列されています。

なんだか印象的だったので撮りました。


f:id:elephanthill:20170503181218j:image

無事チェックインし、ゲート前で待機。 

が、時間になってもなかなか搭乗が始まりません。

アジア系の女性2人が、係の人に何やら交渉をしています。

どうやらチェックインはしたものの、乗るはずだった飛行機に乗り遅れちゃったみたいです。

この飛行機に乗せてもらえないかとお願いしているようです。

結果2人の搭乗は断られていました。

こういう場合どうすればいいのか。

一回出てチケットを買い直す。かな。

映画ターミナルのトムハンクスのように、

空港に住むことになったりしないか。

住むとしたらどの空港にしよう。

いろいろ考えているうちに、

搭乗が始まりました。

そして、飛行機はチェンマイへ飛び立ちました。

 

チェンマイ着~

f:id:elephanthill:20170504131031j:image

↑入国手続きを待つ人々

大混雑です。

これはまいった…

ほぼ全員中国の人だと思われます。

チェンマイには中国人がたくさん来ると聞きました。

到着するやいなやそれを実感。

どこに並んだらいいのかわかりません。

とりあえず、ここを最後尾とする。

と勝手に制定し、並んでみます。

前方にいる人たちが、後方に知り合いを見つけてこっちこっちー!と列に入れてあげているのが見えます。

または、後方の人が、前方の知り合いを見つけてどうもどうもー!と入っていきます。
f:id:elephanthill:20170504143905j:image

↑こんな状態。

(マドハンドGではなく、Eですね。間違えた…)

それを割り込みすなー!と怒る人と、

うるせー!と返す人。

中国語で叫ぶタイ人の空港職員たち。

なるほど。

カオスです。

これは空港職員たちの責任だと私は思います。

ちゃんと誘導しないと~。

ただ怒鳴るだけじゃダメだよ~。

 

おい!そこのアンタ!こちらに来なさい!

空港職員の1人から呼ばれました。

え、、はい!(不平不満が顔に表れてたか!)

連行されたその先は、このような場所でした。
f:id:elephanthill:20170504144957j:image

なにここ。

行列に一人向き合う形で立たされました。

誘導した方が良いという私の思いが通じました。

ありがとうございます。

すごく居心地が悪いです。

なぜ私一人…

 

それはいいとして、これは時間がかかりそうです。

ほんとに困りました。

今回は、外で友だちが待ってくれているのです。

その友だちとは
f:id:elephanthill:20170504151138j:image

なっちゃん

 

彼/彼女はタイの友だちです。

チェンマイに住んでいます。

過去になっちゃんについて記事を書いたことがあります。

タイの友人が日本にやって来た① - 世界一周おばあちゃん

タイの友人が日本にやって来た② - 世界一周おばあちゃん

途切れ途切れのWi-Fiを拾って、なっちゃんに遅れてる旨をLINEしました。

なっちゃん「仕方ないわよー。待ってるわー。」

ありがとう 泣

次来日したら何かおいしものをごちそうします。

それから1時間半後、

ようやく外に出られました。

疲れた…

待っててくれたなっちゃん

げんなりした顔をしています。

申し訳ないです…

外は真っ暗。

元気を出して、チェンマイの夜を楽しみましょう。